フィリピンのSNS事情/デジタルマーケティングお役立ち情報【2020年版】

フィリピン

経済成長著しいフィリピンでは、近年急速に電子機器が普及しています。国民の多くがスマートフォンを持ち、SNSを利用するようになってきているのです。変化が激しいからこそ、プロモーションの仕方もそれに合わせて行かなければ取り残されてしまいます。

日本を訪問するフィリピン人はこの5年間で3倍以上増加しました。2019年は60万人以上のフィリピン人が来日しており、大きなマーケットとなっていることが分かります。

そこで今回は、フィリピンのSNS事情/デジタルマーケティングに関するお役たち情報をご紹介していきます。ぜひ、最後までお付き合いください。

訪日フィリピン人向けプロモーション 統計データとポイント

訪日フィリピン人が旅行前に役立った旅行情報源(2015~2018年の統計)

出典:日本政府観光局(JNTO)「訪日旅行データハンドブック2019年」

訪日フィリピン人がよく使う情報源トップ5

  1. 日本在住の親族・知人(32.9%)
  2. 自国の親族・知人(24.4%)
  3. 口コミサイト(20.7%)
  4. SNS(20.2%)
  5. 個人のブログ(18.2%)

訪日フィリピン人向けインバウンドプロモーションのポイント

法務省のデータによると、在留フィリピン人数は中国・韓国・ベトナムに次ぐ4番目に位置しています。日本在住の親族・知人から情報を得る割合が多いのもうなずけるデータではないでしょうか。であれば、これを生かさない手はありません。在留フィリピン人インフルエンサーなどと協力してプロモーションを行いましょう。

また、フィリピンは口コミが非常に強い国です。口コミサイトやSNSの口コミなどを活用して、プロモーションを行うと高い効果が見込めます。口コミによるプロモーションは、消費者目線の情報を低コストで拡散できるのが魅力ですが、その一方でネガティブな口コミを書かれるリスクも有ります。一度悪評が広まってしまうと覆すのは非常に困難ですから、しっかりとした事前調査が重要です。もちろん自分たちで調査をすることも大事ですが、必要とあらば現地に強い市場調査会社やプロモーション会社に協力を求めましょう。

フィリピン人がよく使うSNS

出典:HootSuite「DIGITAL 2020: THE PHILIPPINES」

Facebook

ザッカーバーグ氏によって作られた、実名登録制SNS。東南アジアの国々では非常に人気のSNSです。グラフを見てもらえばわかるように、フィリピンではインターネットユーザーの96%もの人たちが利用しています。

この圧倒的な利用者数や知名度だけでもプロモーションツールとして素晴らしいのですが、実名登録制SNSである特性上、匿名制SNSに比べて発言の信頼度が高まります。つまり、口コミによるプロモーション効果が非常に高いということです。前述したようにフィリピンは口コミが強いお国柄なので、Facebookのインフルエンサーを活用したプロモーションは真っ先に検討すべきでしょう。

ちなみに、Facebookは低価格(100円/1日~)で広告を打つことが可能。Facebook独自の広告形態である「キャンバス広告」を始めとした様々な広告が用意されています。

YouTube

YouTubeも非常に高いシェアを誇っているSNSです。Facebookには負けているものの利用者数の割合は95%に達しており、ほぼすべてのインターネットユーザーが利用しています。

YouTubeは広告を出すことができるだけでなく、自分たちでプロモーション動画を作成して投稿できるのが魅力。アナリティクス機能も充実しており、その動画がどういった年齢・性別・国籍の人に視聴されているのかを集計してくれます。これにより、どういった層にプロモーション効果が波及しているのかを知れるだけでなく、広告を出す際の指標になるというメリットもあります。

Instagram

ここ数年で急速に普及した写真共有SNS、Instagram。フィリピンでのシェアは64%で、上記の二つのSNSに比べるとやや人気度は一段落ちます。しかし、そのモダンなUIとおしゃれなイメージなどから根強い人気があり、芸能人・有名人も多く登録している影響力の高いSNSです。

企業・団体自らがアカウントを開設してプロモーションを行えるのはもちろん、広告を出すこともできます。主に画像・動画・カルーセル・コレクションの4形式から選択が可能です。また、Instagramストーリーズに出せる「ストーリーズ広告」という広告もあります。

フィリピンでの翻訳・デジタルマーケティングについて

フィリピンでの翻訳・デジタルマーケティングについては、下記の記事にて詳しく行っていますのでぜひご一読ください。フィリピン語ならではの難しさや注意すべき点、翻訳会社の選び方や依頼相場について、フィリピン語翻訳に強い翻訳ツールについてなど、フィリピン向けマーケティングで重要になってくる情報を紹介してます。

まとめ

スマートフォンの普及で、誰しもが常にインターネットによってつながっている現代。デジタルマーケティングの重要性は日に日に高まってきています。特にウィズコロナを覚悟しなければならない今、デジタルマーケティングを制することが未来を創るための一番の方法となりつつあります。デジタルマーケティングを上手に活用し、皆でこの難局を乗り越えていきましょう。

株式会社アットグローバルでは、デジタルマーケティングに役立つ資料を無料で提供しています。ダウンロードはコチラからどうぞ。

.
翻訳市場調査などの「外国語サポート」が必要な方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!