カタログ・パンフレット翻訳に強い会社4選|選び方・料金や相場を合わせて解説

 例えば「旅行先を決める」「宿泊するホテルを決める」「商品を購入する」…、そのような時に、パンフレットやカタログがあったら、まずそれを見ますよね。そして、大体の内容を見て「これがいい!」と思ったら購入します。旅行先に関しても「行ってみたい!」と思ったら申し込みます。

ネットで情報が見れるとはいえ、商品・サービスの広告にカタログやパンフレットは効果があります

外国人向けに商品・サービスを紹介する場合、カタログ・パンフレットは便利です。内容が魅力的なら、商品を購入したいと思ってもらえるかもしれません。ですが、もし、誤訳が多かったり、おかしな(意味不明な)文章だったらどうでしょう?いくら商品が魅力的でも、文章の間違いに目がいってしまい、購買意欲は失せてしまいます。ですから、外国人向けにカタログ・パンフレットを準備することをお考えであれば、信頼できる専門の翻訳会社に依頼しましょう。

ここではカタログ・パンフレットの翻訳を翻訳会社に依頼する際の注意点や、選ぶポイントをお伝えします。

カタログ・パンフレット翻訳とは?

外国人向けに「商品の紹介」や「サービスの説明」などが書かれたパンフレットやカタログを、日本語から外国語に翻訳することです。宣伝&広告の要素が強いので、ただ日本語のパンフレットをそのまま翻訳したりスペックなどの情報を伝えるだけにとどまらず、外国人に購買意欲を持ってもらえるような文章に翻訳することが必要になってきます。

カタログ・パンフレット翻訳のメリットは?

ネットでも商品情報について見ることはできますが、外国語のカタログ・パンフレットを準備することも必要です。商品を説明&アピールするのに、手軽で便利です。また、パンフレットなら持って帰ってもらうことができます。カタログ・パンフレットを外国語に翻訳するには、正確さは最も重要ですが、それだけにとどまらず「買いたいな」「利用したいな」と思ってもらえるような文章と説明、デザイン・レイアウトなども重要な要素となります。

カタログ・パンフレット翻訳会社を選ぶ際のポイント

1. 自分が頼みたい言語の「翻訳の質」はどうか

翻訳の品質は重要です。翻訳会社によっては、無料で試せる「翻訳トライアル」が用意されています。納得のいく翻訳品質に仕上げてくれる会社かどうか、トライアルを使って判断することにしましょう。

2. 自分が頼みたい「分野・業界」を得意としているか

どんな分野・業界、どの程度の専門性が必要か、きちんと要求を伝え、対応可能な会社であるかを確かめて下さい。そして、その分野の翻訳実績がどのくらいあるのかも確認しましょう。大きな翻訳会社は対応の幅が広いのですが、対応していない分野の場合は外注することもあり、翻訳の品質や納期などに影響が及ぶこともあります。ですから、翻訳会社の規模の大小というより、自分が翻訳したい分野・業界に強い翻訳会社であるかどうかが重要なポイントです。

3. 同時に「DTPサービス」を行ってくれるか

日本語から外国語へ翻訳すると、文字数が増減するためにレイアウトを変える必要があります。ですので、翻訳と同時に「DTPサービス」も行ってくれる翻訳会社を選ぶことをおすすめします。

4. 「レスポンス」が早い会社かどうか

納期や料金の見積もりなどの重要な条件を相談するさい、「レスポンス」が早い、信頼できる会社を選びましょう。レスポンスが遅い会社は、後々トラブルが生じることがあります。レスポンスの早さも、良い翻訳会社を選ぶ上での重要ポイントの1つです。

5. 「適正料金」であるかどうか

当然のことながら、料金が適正であるかは重要です。あまりに安い料金では、翻訳品質に問題が生じることがあります。品質の高い翻訳を求めるのであれば、相応の料金が求められます。翻訳品質に見合った適正料金であるかを確かめるようにして下さい。

6. 「チェック体制」が整っているか

特に、「ネイティブチェック」を行っているかを確認することも重要です。パンフレット・カタログ翻訳は、単に正確な文章であれば良いのではなく、魅力的な文章でなければなりません。見る人が「この商品買いたいな」「このサービスいいな」と、購買意欲をそそられる文章に翻訳する必要があります。ですから、高い語学力・自然な文章という角度からも、ネイティブチェックを取り入れている翻訳会社を選びましょう。

カタログ・パンフレット翻訳の価格相場は?

英語>日本語 17 ~25円/原文1単語   日本語>英語 11 ~20円/原文1文字

中国語>日本語 12~22円/原文1文字   日本語>中国語 10~20円/原文1文字

韓国語>日本語 12~26円/原文1文字   日本語>韓国語 12~22円/原文1文字

欧州言語>日本語 25~43円/原文1単語   日本語>欧州言語 24~38円/原文1文字

カタログ・パンフレット翻訳に強い会社4選

1. INTERBOOKS

インターブックスは、高品質・短納期・低コストの翻訳サービスを提供している会社。

24時間翻訳、超特急翻訳(夕方預かり翌日の午前中納品)、大学などの教職員・学生の10%オフ割引、定期発注の割引、翻訳量が多い場合の割引、DTP・編集サービスあり。

2. NAIWay

ナイウェイ翻訳サービスは、20年以上の実績を持つ、専門分野に強い翻訳会社。

クライアントとの綿密な打ち合わせ、クライアントの要望に合わせた翻訳、各専門分野に精通した翻訳者・品質管理者が在籍、様々な分野のカタログ翻訳を手がける(ファッション系、機械系、食品系など)

3. TRANSMART

トランスマートは、翻訳、DTP、印刷、製本までワンストップ対応可能な会社。

ネイティブレベルのプロの翻訳者が在籍、高品質な翻訳を提供。各専門分野に対応したプランを提供。カタログ・パンフレットの翻訳に精通した翻訳者が在籍。

4. 株式会社アットグローバル

カタログ・パンフレット翻訳を始め、マニュアル・ウェブサイト・ビジネス翻訳など、さまざまな専門分野の翻訳に特化している会社。

10万件以上の実績と、専門の翻訳者1600人以上が在籍、40以上の多言語対応可。翻訳の品質チェック体制が充実しており、高い翻訳レベルを期待できる。また、中国とベトナムに現地法人を構えているので、現地のトレンドに通じており「外国人のハートに届く」翻訳にも強いことで知られている。

まとめ

パンフレット・カタログ翻訳は、お客様に「行きたい!」「買いたい!」と思ってもらえる翻訳にしなければなりません。

そのためには、翻訳の品質(正確さと自然さ)だけでなく、商品の「専門分野」に強い翻訳会社に依頼することが大切です。海外向けに商品をアピールすることをお考えでしたら、ここでご紹介したパンフレット・カタログ翻訳に強い翻訳会社をぜひご利用ください。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!