マーケティング翻訳に強い会社4選|選び方・料金や相場を合わせて解説

マーケティング

マーケティング翻訳とは?マーケティング翻訳を行うメリットは? マーケティング翻訳とは、商品・サービスを宣伝し、ブランドイメージを高める目的を持った翻訳です。

読者が「この製品はいいなぁ」「このサービスいいね!」「このブランド気に入った!」と思ってもらうことが目的で、単なる言語翻訳ではありません。

商品の魅力が十分に伝わる文章力(表現力)が求められます。特殊なマーケティング翻訳は、実績をもつ専門の翻訳会社に依頼するのがベストです。ここでは、マーケティング翻訳会社を選ぶ際のポイント・翻訳の注意点などをお伝えします。

マーケティング翻訳会社を選ぶ際のポイント

無料トライアルを活用して判断する

どの翻訳会社がよいか?それを判断するために、無料のトライアル翻訳(お試し翻訳)を活用しましょう。マーケティング翻訳では、どのようなポイントで判断したらよいのでしょうか。いくつかの注意点と、判断基準をお伝えします。

訳文が公開されている記事は依頼しない

翻訳文が公開済みのものと似ていた場合、どう評価すべきか判断が難しくなります。

社外秘扱いの文書も依頼しない

当然のことですが、セキュリティー保持のためにやめましょう。(ただし、すでに適切な機密保持契約等が結ばれていれば、問題ない場合もあります)

原稿の分量を調整する

無料のトライアル翻訳で依頼できる分量(ワード数)は、英語の原文で200~400ワード程度が一般的です。※文字数を測るには、Microsoft Wordの校閲メニューの、文字カウントを使用すると簡単です。文書全体が見れるPDFファイルやWebページがあれば、それらも添付しておくとよいでしょう。

依頼したいコンテンツ(内容)に向いているか

マーケティングに向いた文章(表現)に翻訳されているか、よく判断してください。マーケティング翻訳は、かなり「意訳」が必要となる場合もあります。その旨を伝えておくことも必要です。

柔軟性をもった翻訳か

マーケティング翻訳は、読者が「見てみたい!」と感じる魅力的なタイトル、読みやすい文章でなければなりません。Webサイト・SNS・会社案内・カタログ・パンフレット・プレスリリース・プレゼンテーション資料・導入事例・ホワイトペーパー・ IR情報などの翻訳は、ブランドイメージを高める目的があります。文章の柔軟性、購買意欲を高める文章に翻訳する必要があります。

Webサイト・SNSの適性はどうか

企業にとって、Webサイト・SNSを使ったデジタルマーケティングは必須です。ですから、訴求力がある情報、サイトを見た多くの人が「これ買いたい」と感じるような、マーケティング翻訳を行わなければなりません。なぜなら、Webサイトでの検索数、SNS のクリック数に大きく影響してくるからです。

会社案内・カタログ・パンフレットの適性はどうか

会社案内・製品カタログ・パンフレットなどのマーケティング翻訳は、製品の広告&宣伝、販売促進、ブランドイメージ向上のために重要な役割を持っています。読者に購買意欲を持ってもらえるように、製品の魅力が十分に伝わる文章に翻訳されなればなりません。

プレスリリース・ニュースリリースの翻訳の適性はどうか

プレスリリース・ニュースリリースの翻訳には、迅速さと分かりやすさが求められます。ベストなタイミングで記者向けにプレスリリースを発表できれば、取材依頼が増えるでしょう。

マーケティング翻訳を成功させるポイント

対象読者を明確にしていること

Webサイト・SNS・カタログ・会社案内など、それを読む対象者(ターゲット)に訴える翻訳にしなければなりません。対象読者があいまいでは、効果はいまいちでしょう。若い人向けなのか、または富裕層向けなのかによって、アプローチの仕方は異なります。

翻訳する範囲・作業工程を明確にしていること

翻訳を依頼する際に、無駄なコストと時間を省略するため、翻訳する範囲を明確に定めましょう。翻訳不要な箇所(例:製品カタログのコピーライト部分、プレスリリースのボイラープレートなど)は明確に伝えましょう。また、必要とされる作業が翻訳だけなのか、DTP(レイアウト)、印刷、Webサイトのアップロード、コーディング作業も必要なのか、これらの点も明確にしておきましょう。

使用するファイルを明確にすること

Webサイト・SNS・プレスリリース・カタログ・パンフレット・会社案内などは、MS-Word・ Powerpoint・QuarkXpress・InDesignなどのソフトウェアで作成されることが多いのですが、依頼するデータがどのファイル形式になっているかを確認してください。流用できるデータがあるか、新しく作る必要があるかを判断するためです。できるだけデータを流用するなら、コストが削減できます。

過去の参考資料があれば利用すること

過去に翻訳した資料・独自の専門用語集などがあるなら、それを活用しましょう。それにより、翻訳に統一感を出せますし、スムーズに作業を行うことができます。仕事の7割は準備で決まると言われるように、事前準備をしておけば不要な手間を省くことができます。

タイトルや見出しが魅力的であること

タイトルや見出しの翻訳は、短い文章で表現するため、ベストな言葉の選定が非常に難しいことがあります。原文の内容・背景を理解し、その上で一番良い翻訳にしなければなりません。原文の理解が足りないと、内容が薄く、インパクトに欠けた表現になってしまいます。原文の意味をとらえた、魅力的なタイトルに翻訳されているかを判断しましょう。

コンテンツの翻訳の質を確認する

マーケティング翻訳は、文章が読みやすく、かつ購買意欲を高める文章でなければなりません。正確だか問題ないという考え方では、良いマーケティング翻訳とは言えません。専門用語が適切に訳されているか、TPOをわきまえているか、ターゲット読者に訴えるものか、和製英語・若者言葉・スラングを正しく理解して訳しているかなども、判断する上での重要なポイントです。

マーケティング翻訳の実績があること

翻訳会社を決める際、翻訳者がどの分野での実績があるのか確認してください。文学に強い翻訳者は、文章の構成力や表現力に優れていますが、情報技術や金融システムの知識には通じていないかもしれません。技術系の翻訳者は、特定分野の専門知識が豊富でも、マーケティングには弱いかもしれません。マーケティング翻訳に強い、実績の多い翻訳会社に依頼するようにして下さい。

Webサイトの翻訳の質が高いこと

例えば、Googleで検索し上位に表示される記事は、惹きつけられるタイトル・読みやすい記事です。マーケティング翻訳も、魅力的なタイトル・簡潔で分かりやすい記事ならば、検索上位にヒットする可能性が高くなります。Webサイトを使った情報の発信、ブランドアピールは非常に重要です。

クリエイティブな発想をもった翻訳であること

マーケティング翻訳は、翻訳者のクリエイティブな発想と、原文とのバランスのさじ加減が重要です。単に、原文に忠実に翻訳するだけではありません。読者の心に響く表現を使わなければなりません。若い人には若い人が惹かれる表現、富裕層にはエグゼクティブな表現、などの工夫が必要となります。外国語のニュアンスの違い、文化的背景の違いを考慮し、思い切った「意訳」にするほうが良い場合もあります。この点に関して、翻訳者は依頼者へのフィードバック(調整)を行う必要があります。

マーケティング翻訳に強い会社4選

1. トライベクトル株式会社

スピーディーなレスポンス、安心なセキュリティー対策、お客様の要望に合わせた翻訳の提案、Webサイト・DTP・印刷までの作業も請け負っている。翻訳納品後のお客様のチェックやレビュー負荷を最小限に抑えるために、細心の注意を払っている。マーケティング翻訳で、洗練された翻訳が可能な翻訳者の選出を行い、お客様の要望にできる限り合わせるための解析作業、対象読者を意識しながらのチェック作業を行っている。

2. 株式会社アットグローバル

様々な分野の翻訳に強い翻訳会社。マーケティング翻訳の実績も多く、プログラミング・DTP・印刷・Web関連の専門スキルを持つスタッフが数多く在籍している。翻訳以外にも、多言語ライティング業務、ブログ文章作成と投稿、Webマーケティング、市場調査なども行う。中国の香港と上海、ベトナムのホーチミンに現地法人、また、台湾、韓国、マレーシア、タイ、インドネシアなどに翻訳チームを所有。現地スタッフの連携により、生きた外国語翻訳を提供している。

3. インフォシード

大手広告会社、旅行・ファッションなどの雑誌編集の経験者など、マーケティング分野で経験豊富な専門家による高品質な翻訳を提供している。マーケティング翻訳のノウハウを持つプロの翻訳者が、読み手に分かりやすく、印象に残る翻訳を提供している。DTP編集・印刷も行い、あらゆるデザインツールに対応している。

4. TMJJAPAN

マーケティング資料、ウェブサイト、プレスリリース、販促用パンフレットの翻訳を行っている。マーケティング翻訳に関しては、プロの翻訳者が1回目の翻訳を行った後、二重のレビュー、最終チェックと、チェック体制が徹底されているため、高品質な翻訳が可能。直訳で不自然な文章ではなく、洗練された英文・和文の翻訳を提供している。

まとめ

ブランドイメージにも影響するマーケティング翻訳。ただ単に、正確な翻訳が求められているのではなく、読者の購買意欲を高める文章(表現)に翻訳することが求められています。マーケティング翻訳をお考えなら、上記の情報を参考に、貴社にとってベストな翻訳会社を選んで下さい。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!