IR翻訳に強い会社3選|選び方・料金や相場を合わせて解説

IR翻訳とは?IR翻訳を行うメリットは?   IR(  Investor Relations インベスター・リレーションズ)とは、企業が株主や投資家に向けて、経営状況・財務状況などの情報を提供することです。投資家はIR情報から企業の今後の見通しを知り、投資の判断をします。IR情報は、ホームページへの掲載・説明会の開催・資料の送付など、さまざまな方法があります。積極的にIR活動をするなら、企業の効果的なPRになります。

IR翻訳は、金融に関する専門知識とさまざまな法令に関する知識が必要で、それに詳しい専門の翻訳会社に依頼する必要がありますここでは、どのように翻訳会社を選んだらよいのか、いくつかのポイントをお伝えします。

IR翻訳会社を選ぶ際のポイント

1. さまざまな IRに関する法令に精通しているか

IR情報に関する法令は、たくさんあります。ですから、IR翻訳は、ただ単に原文を翻訳するだけでは意味がありません。IRに関する法令に精通していないと、正確な翻訳を行えません。IR翻訳を依頼する場合は、IRに関する法令に関する知識が豊富で、翻訳実績が多い翻訳会社にお願いしましょう。

*例えば、「決算短信」では「証券取引所の自主規制」の知識がなくてはなりません。また、「有価証券報告書」では「金融商品取引法」、「決算公告」では「会社法」に通じていなければなりません。

2. 金融分野への専門知識があるか

IR翻訳は、日本企業の株を購入する海外投資家向けが多いようです。金融の分野では、独特の専門用語を用います。金融関係の専門用語、独特の表現に精通していないと、正確なIR翻訳を行うことはできません。IR翻訳を行う場合は、金融に詳しく、独特な専門用語を熟知している、実績の多い翻訳会社に依頼することが大切です。

3. 投資家の目線を意識できる会社か

IR翻訳の目的は、企業側が投資家にアピールし、投資家の判断材料を提供することです。IR翻訳をする際に、「投資家にどう映るか」「投資家にとって有益な情報となっているか」など、投資家目線を意識した翻訳である必要があります。そのため、IR翻訳を行う側には、投資に関する専門知識も求められます。投資の分野にも精通した翻訳会社(翻訳者)でないと、IR翻訳は行えません。

4. どのような取引先との実績があるか

IR翻訳を依頼する翻訳会社を選ぶ一つの目安となるのが、どのような企業・団体との取引があるかということです。大企業・公的機関との取引実績があるようでしたら、信頼できる翻訳会社といえるでしょう。そして、今までどのような分野の翻訳を請け負ってきたか、その実績を調べてみて下さい。

5. 不測の事態が生じた時、真摯的な対応ができるか

IRの内容は、企業の経営状況などによって変化するものです。起きている状況に応じて、臨機応変に、真摯な対応を行ってくれる翻訳会社か、これらの要素を見て判断することも大切です。

6. 高品質な翻訳のために、グローバルな対応ができるか

IR翻訳に求められるのは、高品質な翻訳とグローバルな対応力です。高品質な翻訳とは、外国語への正確な翻訳と、外国の文化・外国の常識に合わせた違和感のない翻訳のことです。このような翻訳を可能とするのは、言語のスキルの高さと、グローバルな視点です。これらを持つ翻訳会社であるかをよく見極めることが必要です。

7. DTPなど、デザインに強いか

高品質な翻訳は最重要ですが、高いDTPのスキルや編集技術をもつ翻訳会社を選ぶなら、IR翻訳の文書はより良いものとなります。デザイン性の高いIR資料であれば、読み手の興味を引くことができます。文章・デザイン共に良いIR広告なら、会社のイメージアップにもなるでしょう。

8. IR翻訳の実績が多く、スキルが高いか

翻訳会社を選ぶ時に、口コミや評判だけで判断しないようにしましょう。口コミや評判は参考にはなりますが、実際のIR翻訳の実績はどうか、得意としている分野は何かなどの情報を収集し、スキルの高い翻訳会社であるかを判断して下さい。

IR翻訳の価格相場は?

日本語・英語の場合ですが、英語>日本語は12~20 円、日本語>英語は15~22 円が相場となっています。

IR翻訳に強い会社3選

1. Joho

金融・IR分野の翻訳を専門とする翻訳者を育成している。高品質なIR翻訳を提供している。JOHOの翻訳した書類は、世界中の政府機関に提出されている。すべての翻訳について、ネイティブチェックを入れている。

2. Brainwoods

翻訳者による翻訳と自動翻訳を併用している。翻訳管理システム(TMS)で、翻訳者・校正者がチームになり、短納期での対応が可能。海外投資家向けの、クオリティーの高い翻訳を作成する。納品後のアフターケアも充実している。自動翻訳により作成された翻訳文を、IR専門翻訳者・チェッカーが最終確認している。

3. 株式会社アットグローバル

IR・金融を専門とする翻訳者が多数在籍。翻訳者の訓練に力を入れており、高品質の翻訳を期待できる。中国の香港と上海、ベトナムのホーチミンに現地法人、台湾、韓国、マレーシア、タイ、インドネシアに翻訳チームを有している。現地スタッフを最大限活用し、生きた外国語翻訳を提供している。

まとめ

IR情報は、企業にとって重要な情報提供です。企業アピールのためには、良いIR情報を提供することは必須といえます。IR活動に積極的な企業は、投資家からの信頼を得ることができ、企業の成長に大きく関わってくるでしょう。IR翻訳は、金融と法令に精通した、実績を多く持つ翻訳会社(翻訳者)に依頼してください。上記の情報を参考に、ベストな翻訳会社を選択することをお勧めします。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!