お客様からよくいただくご質問とその回答を、以下の通りまとめました。

お見積りについて

見積もりを依頼するにはどうしたらよいですか?

以下の複数の方法で、見積もりのご依頼を受け付けております。

  1. 弊社Webサイトの見積もり依頼フォームを使用してご依頼いただけます。
  2. 見積もり専用メールアドレス(estimate@atglobal.co.jp)もご活用いただけます。その場合、会社名、ご住所、電話番号、ご担当者名、翻訳先の言語、原稿の単語数(または文字数)、希望納期などをメール本文にご記入ください。翻訳対象データを添付していただければ、弊社で文字カウントを行い、見積もりを提出させていただけます。
  3. メールでの見積もり依頼が難しい場合は、お電話またはFAXでもご依頼いただけます。
    電話番号:03-5778-7617
    FAX番号:03-3748-8852
  4. 紙原稿の場合は、以下の宛先までご郵送ください。
    〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
    株式会社アットグローバル 営業部宛て
  5. データの機密性が高い場合や、ボリュームが大きい場合は、弊社の専用サーバーでの受け渡しをご利用いただけます。見積もり依頼フォームの備考欄にご記入いただくか、見積もり専用メールアドレス(estimate@atglobal.co.jp)で、その旨お申しつけください。

見積もりの回答はいつまでにもらえますか?

営業時間内にご依頼いただいた場合は、数時間以内に担当者からご連絡させていただきます。

原稿量が多く文字カウントに時間がかかる場合や、マイナー言語の場合は、1営業日程度お時間をいただくこともございます。

急ぎの翻訳依頼に対応可能ですか?

はい、言語にもよりますが対応可能です。

ご希望の納期によっては追加料金がかかることがあります。詳しくは、「ミニマムチャージと特急料金」をご覧ください。

できる限り、お客様のご要望に合わせて知恵を絞りますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

翻訳価格はどのように算出するのですか?

以下の要素を考慮して算出します。

  1. 原稿の文字数(英語などは単語数)、難易度、ご希望の納期
  2. 原稿の文字数には、原稿の全文字数、記号、句読点などが含まれます。
  3. 会計資料など、翻訳の必要がない数字や記号が数多く含まれる資料の場合は、翻訳不要箇所を除外して文字数を確定可能な場合もございます。

詳しくは、当Webサイトの「料金プラン」、または「翻訳分野」に掲載させていただいた各分野のページをご覧ください。

業界標準よりも翻訳料がお安いように感じますが、品質は大丈夫ですか?

「アットグローバルの翻訳料は良心的だ」と言ってくださるお客様が多くおられます。以下のような企業努力の賜物と自負しております。

  • わたしたちは15年以上前から、テレワークを主体としてサービスを提供してきました。そのため、オフィスを小規模に維持し、固定費を適正水準に抑えて運営できております。
  • 中国の上海とベトナムのホーチミンに現地法人を所有し、1,700人を超える海外現地スタッフを中心にチームを構築することで、適正コストを実現しております。
  • SkypeやSlack、ZOOMなどのWebコミュニケーション・会議ツールを駆使することで、万全なコミュニケーション体制を構築しています。
  • 弊社では、お客様のご要望がない限り、Google Translateなどの機械翻訳ツールは一切使用しません。ネイティブ翻訳者とネイティブチェッカーの2人体制で、高品質な翻訳を提供させていただきます。

上記以外にもさまざまな品質管理の工夫を行っています。その一部は、当Webサイトの「品質保証について」でご確認いただけます。さらに詳しくお尋ねになりたい場合は、「お問い合わせフォーム」やお電話(03-5778-7617)などで遠慮なくお尋ねください。

予算に限りがあるのですが、何かよい提案はありませんか?

どの程度の品質水準が求められるのかにもよりますが、以下のようないくつかの方法がございます。

● ダブルチェックをせず、翻訳者による翻訳+ツールによるチェックですませる。

● 日英翻訳の場合は、ネイティブチェックを入れず、日本人の英訳者だけで対応する。

アットグローバルの3つの料金プランのうち、「ドラフト翻訳」プランが上記の対応になります。お気軽にご相談ください。

標準的な納期の目安を教えてください。

翻訳対象の文字数や内容、難易度、レイアウト編集の有無、などにより納期は変動します。
例えば、日本語⇒英語翻訳の場合、4,000文字(原稿用紙10枚)の日本語を英語に訳す際の標準納期は4営業日、1万文字の場合は7営業日ほどになります。

翻訳証明書は発行してもらえますか?

はい、発行いたします。英語、中国語、日本語の3言語に対応しています。

一通あたり、¥2,000~の事務手数料を頂戴しておりますので、ご了承ください(郵送の場合は、それに加えて送料が別途かかって参ります)。

無償のトライアル翻訳をお願いしたいのですが・・。

大切なお仕事をアットグローバルに発注するか否かを決定する際に、一度翻訳品質を確かめてみたいというお気持ちはよく理解できます。アットグローバルでは、トライアルに合格した場合に十分なボリュームのご発注をある程度お約束いただける場合、原則として以下の範囲内で無償トライアルをお受けしております。

● 原文文字数 400~800文字以内、または原文単語数 200~400単語以内

● アットグローバルの単価水準について、事前にある程度のご了解をいただける場合

営業スタッフまたは担当PMに遠慮なくご相談ください。

翻訳原稿を直接持参しても構いませんか?

申し訳ありませんが、翻訳原稿の直接のご持参は受け付けておりません。

お引き受けできる範囲について

何ヶ国語で翻訳対応可能ですか?

英語、アジア言語、ヨーロッパ言語、中東やアフリカ言語など、合計で40ヶ国語以上の言語に対応しております。

詳しくは、当Webサイトの「翻訳言語」のページをご覧ください。

翻訳を請け負える分野は?また、請け負えない分野がありますか?

アットグローバルは、IT、精密機器、インバウンド・観光、アウトバウンド・海外展開、各種Webサイト、ビジネス、マーケティング・PR、医学・医療機器、法律、財務会計・金融、行政関連、マスメディア、論文・学術資料、などのさまざまな分野の翻訳に対応可能です。

一方で、特許の出願資料や治験関連の資料の翻訳には、現在のところ対応しておりません。

また、公序良俗に反する内容の資料や、政治・宗教関連の資料の翻訳にも対応しておりません。

個人からの翻訳依頼は受け付けていますか?

はい、個人の方からの翻訳依頼も数多く請け負って参りましたので、ご安心ください。

分量や金額によっては、翻訳に取りかかる前にお支払いをお願いする場合もございます。ご了承ください。

機密保持契約書(NDA)を結んでほしいのですが、対応可能ですか?

もちろん、対応させていただきます。御社のテンプレートがあれば、そちらをお送りいただければ、弊社総務で確認の上、締結させていただきます。弊社でも、NDAのテンプレートを準備しておりますので、必要でしたらお気軽にご相談ください。

翻訳証明書は発行してもらえますか?

はい、発行いたします。英語、中国語、日本語の3言語に対応しています。

一通あたり、¥2,000~の事務手数料を頂戴しておりますので、ご了承ください(郵送の場合は、それに加えて送料が別途かかって参ります)。

短い文章の翻訳もお願いできますか?

もちろん、対応させていただきます。ただし、原文が400単語または800文字以下の場合は、ミニマムチャージとして400単語または800文字分の翻訳料を承ります。発注量が少量の場合でも、最低限の社内管理コストがかかって参りますので、その費用を吸収させていただくためのお願いです。ご了承ください。

詳しくは、「ミニマムチャージと特急料金」のページをご覧ください。

元原稿と同じようなレイアウトで訳文を作成してほしいのですが・・。

もちろん、対応させていただきます。その場合は、DTP作業(オプションサービス)として追加料金を承ります。

無料でお見積もりをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

無償のトライアル翻訳をお願いしたいのですが・・。

大切なお仕事をアットグローバルに発注するか否かを決定する際に、一度翻訳品質を確かめてみたいというお気持ちはよく理解できます。アットグローバルでは、トライアルに合格した場合に十分なボリュームのご発注をある程度お約束いただける場合、原則として以下の範囲内で無償トライアルをお受けしております。

● 原文文字数 400~800文字以内、または原文単語数 200~400単語以内

● アットグローバルの単価水準について、事前にある程度のご了解をいただける場合

営業スタッフまたは担当PMに遠慮なくご相談ください。

翻訳の品質について

ネイティブチェックや校正は行っていますか?

はい、アットグローバルでは標準で、ネイティブ翻訳者とネイティブチェッカーの2人体制で翻訳に取り組みます。

ネイティブによるリライトやプルーフリーディング、トランスクリエーションをご要望の場合は、オプション料金を頂戴しますが可能です。

詳しくは、当Webサイトの「オプションサービス」のページをご覧ください。

専門用語の訳語を指定できますか?用語統一は可能ですか?

はい、原語と訳語の対訳リストをお持ちの場合、そちらをご提供いただければ対応可能です。詳しくは、お気軽にご相談ください。

機械翻訳(Google translateなど)は使用しますか?

お客様からのご要望がない場合、機械翻訳は一切使用いたしません。

その他

翻訳を発注した後、原文が変更された場合はどうなりますか?

対応させていただきます。
以下の場合には、追加料金を承ります。

● 変更となった原文の箇所の翻訳がすで終了している場合

● 変更箇所がどこかわからないなど、管理上の負荷がかかる場合

そのケースに応じて、最善のご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

発注後にキャンセルすることはできますか?

はい、途中のキャンセルは可能です。

ただし、翻訳が終了した分については通常料金を承ります。また、翻訳の前処理に多くの時間を要した案件の場合は、管理料として翻訳料+αをご請求させていただく場合がございます。

納品後のサポート体制はどうなっていますか?

標準単価で想定しているアフターフォローは、原則として1回までとなっています。もちろん、弊社のミスで生じた訳文の修正などは、何度でも無償で対応させていただきます。

原稿の種類によっては、第1校、第2校、校了、のように、最終納品物と見なされるまでに複数の工程が組まれている場合があります。その場合は、ご相談いただければ、翻訳チームの作業負荷を検討の上でお見積もりをさせていただきます。

翻訳以外にどのようなサービスを提供していますか?

外国人または海外向けのプロモーションサービスを全般的に提供しております。具体的には以下の通りです。

● 海外向けデジタルマーケティング

詳しくは、「デジタルマーケティング」のページをご覧ください。

● 海外市場調査

詳しくは、「海外市場調査」のページをご覧ください。

● テープ起こし

外国語音声の書き起こしも承ります。詳しくは、「テープ起こし」のページをご覧ください。

お見積もりはこちらから

03-5778-7617

estimate@atglobal.co.jp