お客様とのコミュニケーション

お客様とのコミュニケーション

🏠 > 翻訳 > 品質管理 > お客様とのコミュニケーション

翻訳における最優先事項の確認

制作における最優先事項は明確に決めておられますか?
<品質><納期><価格><対応>の4つの要素には、それぞれ相関関係があります。
まずは優先項目についてご検討ください。その上で、他の要素との兼ね合いについて明確にご説明いたします。
ご納得いただいた上で、最善を尽くして制作に取りかかります。

優先項目マトリックス【基本形】

価格優先

とにかく価格を抑えてという場合。逆に納期はいただきます。 また、品質面も価格に連動せざるをえません。

価格を優先させる方法
1. 各製作工程の項目のうち、いくつかを除去する。
2. 時間をいただき、調整された時間の中で制作する。
3. 安いスタッフで構成する。
4. ミーティング、その他、手間のかかる部分を除く。
5. 要求項目を少なく設定する。
6. お客様との協力関係を強化する。

発生する問題点
■除去する項目によっては、品質が明らかに下がる。
■ずばり時間がかかる。
■安いには、それなりの理由がある。
■きめ細かい意志の疎通ができない。
■細かな部分で品質が下がり、お客様自身の手間が増える。
■役割分担と校正に、お客様自身の手間が増える。

納期優先

とにかく短納期でという場合。人海戦術のため価格は上がります。 一方、複数の人間がからむため、品質の均一化に問題が出てきます。

納期を優先させる方法
1. 人海戦術をとる。
2. 早さを得意とするスタッフで構成する。
3. 各制作工程の項目の内、いくつかを除去する。
4. ミーティング、その他、手間のかかる部分を除く。
5. 要求項目を少なく設定する。
6. お客様との協力関係を強化する。

発生する問題点
■人手が増えることにより、品質にバラツキが出る。
■早さだけでは、問題の元となる。
■除去する項目によっては、品質が明らかに下がる。
■きめ細かな意思の疎通ができない。
■細かな部分で品質が下がり、お客様自身の手間が増える。
■役割分担と校正に、お客様自身の手間が増える。

品質優先

クオリティの高いものをという場合。 じっくり取り組む時間と価格が必要になります。

品質と対応の良さを優先させる方法
1. 時間をいただき、想定される問題点をつぶす。
2. 品質を保証できるスタッフで構成する。
3. 各工程を合意を得られるまでつめていく。
4. 要求項目に基づいて、スタッフ構成とスケジュールをつめる。
5. お客様との良い意味での協力関係を構築する。

発生する問題点
■あえて問題とするならば、最初に時間と費用が少し多くかかる。

お見積もりはこちらから

03-5778-7617

estimate@atglobal.co.jp