ワークフローの標準化

🏠 > 翻訳 > 品質管理 > ワークフローの標準化

万全の品質管理を行うために、アットグローバルでは以下の標準工程に従って業務を行います。

① お客様とのコミュニケーション

インタビュー・情報収集・現状分析報告、最優先事項確認・契約書作成(品質・対応・価格・納期のご相談)、用語ピックアップ・文書規定作成

※お客様のご予算や制作における優先事項を十分にヒアリングさせていただいた上で、ご契約・制作へと進んで参ります。詳しくは、「お客様とのコミュニケーション」をご覧ください。

② 翻訳チームによる作業

  • データの確認と検証
  • 適切な翻訳者・チェッカーの選定 :専門・得意分野、実績、翻訳スピード、コストの適否、文体のくせ
  • 翻訳スタイルガイドの作成
  • 翻訳
  • チェック :訳抜け、誤訳、誤字脱字、表現統一、用語統一、スタイルガイドとの整合性チェック
  • プルーフリーディング(オプション) :訴求力のある日本語表現へのリライト
  • コーディネータによる最終確認

③ DTPチームによる作業

  • DTPオペレーターによる編集
  • DTPチェッカーによるチェック
  • コーディネータによる最終確認
  • お客様へ納品

お見積もりはこちらから

03-5778-7617

estimate@atglobal.co.jp