ベトナムのSNS事情/デジタルマーケティングお役立ち情報【2020年版】

SNS,デジタルマーケティングお役立ち情報,ベトナム

親日国として知られるベトナム。2019年の来日ベトナム人は約50万人となっており、5年前に比べて約4倍になっています。

近年、急速な経済発展に伴い、国民の多くがスマートフォンやパソコンなどを所有するようになっており、訪日前のデジタルマーケティングの重要性が増しています。そこで、今回はベトナム向けのデジタルマーケティングに役立つ情報をピックアップしてご紹介していきます。

訪日ベトナム人向けプロモーション 統計データとポイント

訪日ベトナム人が旅行前に役立った旅行情報源(2015~2018年の統計)

出典:日本政府観光局(JNTO)「訪日旅行データハンドブック2019年」

訪日ベトナム人がよく使う情報源トップ5(2018年)

  1. 日本在住の親族・知人(30.3%)
  2. 自国の親族・知人(27.8%)
  3. SNS(26.1%)
  4. 旅行会社のホームページ(20.9%)
  5. 口コミサイト(14.3%)

訪日ベトナム人向けインバウンドプロモーションのポイント

法務省が発表している在留外国人統計によると、在留ベトナム人は中国人・韓国人に次いで3番目に多くなっています。訪日ベトナム人が最も重視している情報源の第1位が『日本在住の親族・知人』なのは、これが大きな要因の一つでしょう。

このことから、ベトナム人向けのインバウンドプロモーションには、在留ベトナム人の方々に協力してもらう手法が効果的といえます。特にSNSを情報源にする方が急速に増えているので、在留ベトナム人のインフルエンサーに協力してもらうことで高いプロモーション効果が期待できるでしょう。また、口コミも情報源として多く利用されているので、インフルエンサーや芸能人の方に口コミを書いてもらうのも一つの手です。

ベトナム人がよく使うSNS

出典:HootSuite「DIGITAL 2020: VIETNAM」

Facebook

アメリカ発の実名登録制サイト。ベトナムではインターネットユーザーのうち、なんと約90%が利用しており、あのYou Tubeを超えてい堂々の利用者数ランキング1位に君臨しています。ベトナム人向けのインバウンドプロモーションに利用するには最適のツールと言えます。

Facebookは安く広告が打てるのが特徴で、100円/1日の低予算から可能となっています。広告の形式も幾つか用意されており、中でもFacebook独自の広告である「キャンバス広告」が有名です。

YouTube

言わずとしれた有名動画共有サイトであるYouTubeはベトナムでも非常に高い人気を誇っており、ネットユーザーの89%の方が利用しています。You Tubeは単純に広告を出すだけでなく、自分たちで動画を作成してアップロードすることでプロモーションを行うこともできます。

また、アナリティクス機能が充実しており、投稿した動画を視聴したユーザーのユーザー属性(性別・年齢・国籍など)を集計できたり、ユーザー属性・トピック・キーワードなどに基づいて目的の層に広告を狙い打ちしたりすることができます。さらに、個人でも簡単に利用できるのも強みの一つ。どのような方にもおすすめできるプロモーションツールです。

Zalo

Zaloは国産のメッセンジャーアプリで、日本におけるLINEのような立ち位置にいます。ただのメッセンジャーアプリと言うだけでなく、マッチングアプリとしての機能も持つ他、公共料金等の支払い機能、航空券・乗車券の予約機能なども搭載しており、ベトナム人にとってなくてはならないツールとして知られています。

Zaloでは2種類の方法で広告を出すことができます。一つは「Zalo Shopから直接商品の広告を作成する」方法、もう一つは「Zalo Adsページから広告を作成する」です。詳しくは、以下の記事をご参照ください。

ベトナムでのデジタルマーケティングについて

ベトナム向けのデジタルマーケティングに関する詳しい解説を以下の記事でおこなっていますので、こちらもぜひご一読ください。主に、ベトナム市場の特徴やベトナム向けマーケティング会社・市場調査会社を選ぶ際のポイントなどについて解説しています。

ベトナムは社会主義国家ということもあり、日本や欧米の感覚でマーケティングを行うと失敗するリスクがあります。事前準備は十分に行いましょう。

まとめ

電子機器の急速な普及に伴い、ベトナムにおけるデジタルマーケティングの重要性は年々増してきています。事実、ここ数年でSNSを情報源に選ぶ人が急激に増えてきており、プロモーションツールとして有効活用することが求められています。

何より、コロナウィルスによって人・物の移動が制限されている今、うまく利用できれば起死回生の一手にもなり得るはずです。今を生き残り未来につなげていくためにも、インバウンドプロモーションのあり方を今一度見直していきましょう。

株式会社アットグローバルでは、デジタルマーケティングに役立つ資料を無料でダウンロードできます。資料請求はコチラからどうぞ。

.
翻訳市場調査などの「外国語サポート」が必要な方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!