ミニマムチャージと特急料金

技術翻訳のアットグローバル > 翻訳 > 翻訳料金 > ミニマムチャージと特急料金

アットグローバルでは、少量の翻訳依頼の際に「ミニマムチャージ」を適用させていただきます。また、標準納期よりもお急ぎの場合は「特急料金」を頂戴する場合がございます。

ミニマムチャージ

@global

原文が400単語または800文字以下の場合は、ミニマムチャージとして400単語または800文字分の翻訳料を承ります。発注量が少量の場合でも、社内では最低限の管理コストがかかりますので、その費用を吸収させていただくためです。

詳細は、「見積もり依頼」ページより、または担当のPMに遠慮なくお尋ねください。

翻訳対応スピードの目安と、お急ぎの際の料金例

@global

例えば、4,000文字の日本語文書を英語に翻訳する場合(2,000単語の英語を日本語に翻訳する場合)、文章の難易度にも寄りますが、標準的な納期は4営業日ほどです(安定した翻訳品質を維持するため、1人の翻訳者と1人のチェッカーで対応した場合)。

上記の標準納期の大幅な短縮をご希望の場合は、複数の翻訳者やチェッカーで取り組むことで対応可能ですが、PMやチェッカーにかかる負荷を吸収するため割増料金を承ります。料金例は以下の表をご確認ください。

納品スピード普通急ぎ特急
納期*4営業日2営業日24時間
(要相談)
割増料金の有無なし
(基本料金のみ)
20%30%~
* 原文文字数が、2000単語/4000文字の場合の目安です。

お見積もりはこちらから

03-5778-7617

estimate@atglobal.co.jp

主な対応言語の特徴と参考単価

@global