個人情報保護方針

🏠 > 個人情報保護方針

株式会社アットグローバルは、当社サイトのご利用者のプライバシー保護に努めています。

当社は、国籍や居住地等問わず欧州経済領域(以下、「EEA」という。)に所在し、当社のサービスを利用される方の識別された、または識別され得る個人に関するすべての情報の処理と移転に関する規則である、一般データ保護規則(以下、「GDPR」という。)を遵守するために、プライバシーポリシーを以下に定めます。

当社サイト(https://www.atglobal.co.jp/)をご利用されるにあたり、本プライバシーポリシーを最後までよくお読みくださいますようお願いいたします。

ご本人から取得する個人データについて

当社のサービスを利用されるご本人の氏名、所属、役職、住所、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日、訪日時の滞在先、採用に関する情報、IPアドレス、Cookie情報(これに類似の技術を含む。以下「クッキー」という。)、Webサイトのアクセス履歴等の個人データを取得します。

クッキーに関して

当社のインターネットページはクッキー(Cookies)を使用しています。クッキーは、インターネットブラウザを介してコンピュータシステムに保存されるテキストファイルです。多くのインターネットサイトとサーバーはクッキーを使用しています。クッキーは、それが保存された特定のインターネットブラウザにインターネットページとサーバーを割り当てることができる文字列で構成されています。これにより、閲覧されたインターネットサイトやサーバーは、他のクッキーを含む他のインターネットブラウザからデータ主体の個々のブラウザを識別することができます。唯一無二のクッキーIDを使用して、特定のインターネットブラウザを認識して識別することができます。

当社は、クッキーを使用することにより、このウェブサイトのユーザーにクッキーの設定なしでは不可能なユーザーフレンドリーなサービスを提供することができます。
クッキーを使用することにより、当社のウェブサイト上の情報および広告は、ユーザーを念頭に置いて最適化することができます。この目的は、ユーザーの皆さまが当社のウェブサイトをより簡単に利用できるようにすることです。例えば、クッキーを利用するウェブサイトユーザーは、ウェブサイトにアクセスするたびにアクセスデータを入力する必要はありません。なぜなら、クッキーはウェブサイトを通じてユーザーのコンピュータシステムに保存されるからです。

当社サイトにアクセスする際には、いつでも、使用されるインターネットブラウザの対応する設定によって、当社のウェブサイトを通じてクッキーの設定を変更ことが可能であり、クッキーの設定を永続的に否定することが可能です。

さらに、既に設定されているクッキーは、インターネットブラウザまたは他のソフトウェアプログラムを介していつでも削除することができます。これはすべての一般的なインターネットブラウザで可能です。

但し、利用しているインターネットブラウザのクッキーの設定を無効にする場合、当社のウェブサイトのすべての機能が完全に利用可能であるとは限りません。

個人データの処理の目的について

当社は、以下の目的のためのみ個人データを取り扱います。
ア お客さま、お取引先に関する個人情報
① 当社事業における製品・サービスに関する保守、点検、メンテナンス等のサービスの提供
② 当社事業における製品・サービスの企画、研究、開発、試験、実証実験
③ 取引先情報管理、支払い、収入処理
④ 業務上必要な諸連絡、商談、契約締結等
⑤ 各種お問い合わせ対応
イ 採用応募者の個人情報
①採用応募者への採用情報等の提供・連絡
②当社における採用業務管理
ウ 従業員等に関する個人情報
①人事・労務管理
②報酬、給与、賞与などの支払い
③社会保険、税務などの手続き
④健康保険組合などへの連絡・提供
⑤退職時の手続き
⑥緊急時などの連絡
⑦官公庁への届出・報告
⑧担当業務におけるお客さま、お取引先への届出・報告・連絡
⑨その他、業務上必要な諸手続き及び連絡等のため

個人データの提供・共有について

当社は、個人データを、上記の処理の目的のために、以下の第三者と共有する必要がある場合があります。これが必要な場合、当社は、適用プライバシー法令を遵守します。
• 弁護士、税理士、公認会計士等の職業専門家
• 金融機関
• 現在、過去、将来の従業員
• サービス提供者・サプライヤー

個人データの処理の法的根拠について

個人データ取り扱いの法的根拠は以下のとおりです。
①一つ又は複数の特定の目的のために自己の個人データの処理に同意をいただいた場合。
※処理が上記①の同意に基づく場合、当該データ主体はこの同意を撤回する権利を有します。
②当事者となっている契約の履行のために処理が必要な場合、又は契約の締結前のデータ主体の求めに応じて手続を履践するために処理が必要な場合。
③管理者が従うべき法的義務を遵守するために処理が必要な場合。
④データ主体又は他の自然人の重大な利益を保護するために処理が必要な場合。
⑤公共の利益又は管理者に与えられた公的権限の行使のために行われる業務の遂行において処理が必要な場合。
⑥管理者又は第三者によって追求される合法的な利益のために処理が必要な場合。ただし、データ主体の、特に子どもがデータ主体である場合の個人データの保護を求めている基本的権利及び自由が、当該利益に優先する場合を除く。
※⑥の正当な利益が処理の合法的根拠である場合としては、以下の場合が挙げられます。
・お客さまへのマーケティング(ダイレクトマーケティング)
・お客さまへのカスタマーサービス
・当社への採用の応募
取得した個人データを上記目的以外で取扱う場合は追加となる利用目的と、関連する情報(保存期間・ご本人が有する権利など、GDPRで規定される情報)をご本人にお知らせ致します。

個人データの安全管理措置について

当社は、個人データの保護に関して、十分な技術的・組織的安全管理措置を講じています。データ主体が特定のデータ移転の方法等に関して不安を有する場合には、当社は十分な代替的な措置を講じます。

個人データの保存期間

個人データの保存期間は、各EU加盟国および日本国の法定保存期間であり、個人データは、法定保存期間終了後、契約その他の処理の目的に関連して必要でない限り、速やかに安全に削除されます。

一般条項

本プライバシーポリシーは、2019年10月1日に最終改訂いたしました。当社は、法令に基づき、あるいは、当社の方針により、本プライバシーポリシーを変更する可能性があります。ただし、当社は、データ主体の個人データを同意を得ずに新たな方法で利用することはありません。

お問い合わせ先

hiro.goto@atglobal.co.jp 後藤裕一 コンプライアンス担当

個人情報保護方針

@global
  • 個人情報の収集・利用・提供については、個人情報提供者の事前同意を前提とした上で事業目的を達成する範囲内でのみ行うものとし、その取り扱いには万全の管理体制を施します。
  • 個人情報に対する不正なアクセス及び個人情報の不正な変更もしくは漏洩等に対し、技術面もしくは運用面において適切な安全対策を取るものとします。
  • 個人情報に関する法令及びその他規範を遵守します。
  • 個人情報を安全かつ適正に取り扱うために個人情報管理体制を定期的に見直し、必要に応じて適切な改善を行うものとします。

規約改定日 2007年2月1日 株式会社アットグローバル
取締役 小田島耕治 (おだじまこうじ)
取締役 後藤裕一 (ごとうひろいち)