ベトナム版LINE「Zalo(ザロ)」を使ったプロモーション事例

SNS,ベトナム

はじめに

「Zalo(ザロ)」は、ベトナム発の大人気チャットアプリで、全世界で1億人を超えるオンラインユーザー、月間アクティブユーザーは実に約5200万人もいます。

タイやフィリピン、インドネシアなど、東南アジアの他の国でも利用されているようですが、ほとんどのユーザーはベトナム人です。ベトナム人にとっては日本でいうLINEのようなアプリで、家族や友達のような親しい関係の人との連絡にこのZaloがよく使われています。

Zaloは、音声通話、チャット、ライブ配信、近くにいるZaloユーザーとマッチする機能、タイムライン機能やニュースフィードといったチャットアプリの基本的な機能に加えて、音声メッセージの送信やショッピング、乗車券・航空券の予約、宿泊予約、銀行、各種料金(水道料金、電気料金、インターネット)支払い機能などさまざまな便利な機能があります。さらに、zalo shop(ザロショップ)・zalo Transport(ザロトランスポート)・Zalo Hotel(ザロホテル)・Zalo Bank(ザロバンク)とも連携していて、ベトナム人の毎日の生活に必要不可欠なサービスになっていると言えるでしょう。

この記事では、Zaloを使ったプロモーション事例について説明したいと思います。

Zaloを使ったプロモーション事例

コカ・コーラ

Zalo là đối tác chiến lược của Coca-Cola trong chiến dịch “Trao Coca-Cola, trao cảm xúc” (Share a Coke, Share a feeling).

コカ・コーラは、ベトナムにおけるユーザーの85%が自社の主なターゲットユーザーでもあるというモバイルソーシャルネットワーク、Zaloと提携し、Zaloで独自で制作したスタンプ(Zaloではstickerと呼ばれています)“Emoticoke”を使ったブランディング戦略を実施しました。

このコカ・コーラのスタンプ(sticker)シリーズでは、すべてのスタンプがコカ・コーラの缶にデザインされ、絵文字とそれに対応する表現が付いています。 したがって、ユーザーは友達にスタンプを送るとき、一緒に仮想のコカ・コーラの缶も送ることができるという内容です。

Bộ sưu tập sticker cảm xúc độc đáo trên Zalo trong sự hợp tác chiến lược giữa Zalo và Coca-Cola Việt Nam.

Zaloはコカ・コーラと協力して、独自のスタンプ(sticker)シリーズを展開しました。このスタンプ(sticker)シリーズには、「Hot」「Awesome」「Cute」「Too cool」など、さまざまな感情やアクションを表現した41種類のスタンプが含まれていました。これらのスタンプおかげで、若者は自分の言いたいことを、活気に満ちた感情的な方法で自由に発言し、会話をより面白くすることができました。

さらに、Zaloの運営会社VNG Corporationがサービスを提供しているデジタルミュージックサービス、Zing Mp3で初めて音楽を聴くとき、若者は歌詞を絵文字で表現して、自分の方法で音楽を楽しんだり、お気に入りの曲の評価を絵文字で表すことができました。

これらはすべて、コカ・コーラが戦略的パートナーとしてZaloと提携し2015年の夏に展開した「コカコーラを与えて感情を与える」(コーラを共有し、感情を共有する)キャンペーンの一部です。

その前年の2014年の夏、コカ・コーラは自分の名前がプリントされた缶を発売し若者に人気でしたが、2015年のキャンペーンは、Zaloと組んでスタンプを展開し若者の間でさらに大きなブームを巻き起こしました。

コカ・コーラは世界200か国以上でこのキャンペーンを展開しましたが、ベトナムがこのキャンペーンを実施した最初の市場に選ばれ、キャンペーンを通じて多くの革新的で先駆的なアイデアが示されました。

コカ・コーラは、スタンプで自己表現や感情表現をよくする情熱的なベトナムの若年層に注目し、最も人気なチャットアプリZaloと組んで大々的なキャンペーンをしたことにより、主力商品であるコカ・コーラの販売利益増加に繋げることができました。

エボラブルアジア(エアトリ)

エボラブルアジアは、株式会社エアトリという日本企業がホーチミンに設立した会社で、ベトナムマーケット向けの、ベトナム語のLCC航空券予約サイト「AirTrip」をローカルサービスとして運営しています。エボラブルアジアは、航空券多言語販売事業、海外におけるオンライン旅行事業の推進の一環として、今回ベトナムで利用者数が最大のコミュニケーションアプリ「Zalo」と連携し、Zalo が展開しているサービス「Zalo Travel」にて海外航空券の独占販売をしています。

この連携により、「Zalo」ユーザーはオンラインでLCC航空券を予約購入することが可能になりました。購入時のコミュニケーションは「Zalo」のメッセージで行い、購入履歴も「Zalo」で確認することができます。また、「Zalo」内のオフィシャルアカウントに「Airtrip Vietnam」が設置され、アカウントでの航空券販売や利用者のサポートが行われます。

この連携により、エボラブルアジアのグローバル展開が推し進められ、今後ベトナムでの事業拡大にもつながることが予想されます。

まとめ

今回はZaloを活用したプロモーション事例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

日系企業はいまのところZaloでのプロモーションをほとんど行っていませんが、コカ・コーラのような全世界をマーケットにしている大企業や、海外進出、グローバル展開を目指しているエボラブルアジアは、Zaloのプラットフォームでベトナム人に、特にその中でも若い年齢層に働きかけることができると気づいて、またとないビッグチャンスをつかみに行っています。

ベトナムの事情に合わせたSNSマーケティングを上手く行うためには、ベトナム現地で圧倒的な人気を集めているチャットツールZalo(ザロ)も積極的にプロモーションに活用することで、自社製品やサービスを知ってもらうチャンスを増やすことができるでしょう。

ベトナムでの事業展開やプロモーションの強化を考えている企業や起業家は、ぜひ株式会社アットグローバルに相談してください。

翻訳市場調査などの「外国語サポート」が必要な方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!