Telegramとは?メッセージングアプリ最新情報【2020年版】

SNS,メッセージングアプリ

日本ではあまり知られていませんが、世界には、さまざまなメッセージングアプリが存在しています。今回は、Telegram(テレグラム)について解説していきます。

Telegramは、「電報」という意味ですが、現在は、無料メッセージングアプリとして有名になっています。世界的にみると、月間アクティブユーザーは4億人で、LINEよりもユーザーが多くなっています。メッセージを暗号化できるなど、セキュリティーの高いチャットサービスが人気で、仮想通貨に関する情報交換にも使われています。一度に大量の購読者に情報を届けることができるため、企業のプロモーションのツールとしても注目が集まっています。

Telegramの特徴

Telegramは匿名性が高く、セキュリティ機能が充実しています。指紋認証や二段階認証にも対応しています。

テレグラムの公式ページです。スマートフォン、PCに対応しています。

 

Telegram人気の理由は、なんといっても、徹底したセキュリティー対策です。

メッセージを暗号化できるほか、シークレットチャットモードを使えば、一方がメッセージを削除すると、相手のチャット上のメッセージも削除されます。また、時間設定をすれば、一定の時間で自動的にメッセージを削除できます。さらに、ログアウトすれば、メッセージは消えます。同じアカウントでも、別の端末では、チャットを見ることができません。

通信速度の速さも人気の理由です。Telegramでは、1秒後にメッセージが届くといわれています。

匿名性の高さと通信速度の速さから、仮想通貨に関する情報収集に欠かせないアプリとなっています。

Telegramの歴史

ロシアのSNS「フコンタクテ」の創設者であるPavel Durov(パベル・デュロフ)氏が7年前にスタートさせました。

デスクトップアプリはオンライン機能を利用するのに電話番号が不要で、フォルダやクラウドストレージなど、機能も充実しています。違法コピーの問題はありますが、匿名性の高さ、セキュリティーの強さから、中国では、仮想プライベートネットワーク(VPN)を使ってTelegramをダウンロードし、新型コロナウイルスに関する情報を求める人が殺到した、といわれています。

独自のブロックチェーンTON(Telegram Open Network)と仮想通貨「グラム(Gram)」のローンチ計画がありましたが、米国での裁判沙汰が足かせとなり、中止となった模様です。

Telegramの広告

興味深いのは、非営利団体による運営のため広告掲載がないと言われていることです。

非営利団体の運営であるため、広告主が存在しません。そのため、テレグラム利用時には広告は入りません。広告にわずらわされることなくアプリが利用できるのも人気の理由のひとつとなっています。

ただ、企業のプロモーション自体が禁止されているわけでなく、独自のチャンネルを開設してファン獲得を狙う使い方があります。シンガポールでは、企業のプロモーションツールとしてTelegramが積極的に使われています。Telegramの「チャンネル」とグループチャットで盛んにPR活動が行われています。

「チャンネル」では、多くの消費者に、一斉にメッセージを届けることができます。メッセージの右下にユーザー数が表示され、人気の度合いが一目瞭然です。消費者の「投票」など双方向の機能もあり、企業のマーケティングにも役立っています。飲食店のプロモーション情報SG Kiasu Foodies、トラベル情報のSG Travelなどが人気を集めています。自社製品・サービスのチャンネルを開設してキャンペーンを展開したり、メディアとのコラボレーションも行われています。

世界的なシェア

月間のアクティブユーザー数は、4億に到達しました。

出典:Statista 2020

202年4月~6月のアプリダウンロードランキングの第8位に、Telegramがランクインしています。

出典:DIGITAL 2020: JULY GLOBAL STATSHOT

まとめ

セキュリティーが高く、通信速度が速く、広告ストレスがないことから世界に人気が広がったTelegramですが、消費者を開拓したい企業にとっては、一斉に多くの人にプロモーションできるツールとして有望になっています。海外でのキャンペーンのひとつとして、検討すべきアプリです。

株式会社アットグローバルでは、デジタルマーケティングに役立つ資料を無料でダウンロードできます。リンク先は https://www.atglobal.co.jp/downloads です。

 

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!