インバウンドニュースが分かるサイト13選!最新情報を完全網羅

訪日外国人旅行客が「多様化」しています。それに伴って、インバウンド対策も多様化させる必要があります。インバウンド成功の第一歩は、インバウンドのトレンドを知ることです。ここでは、初心者の方でも分かりやすいインバウンドの最新動向を知ることができるサイトをご紹介します。

インバウンドのトレンドが分かる8選サイト

1.訪日ラボ:日本最大級のインバウンド情報がわかるサイト   

https://honichi.com/

インバウンドに関するあらゆるデータや情報を見ることができる、日本最大級のニュースサイトです。国別の旅行客の特性やトレンド、人気の観光地、マーケティングデータ、地方創生と日本各地の需要、インバウンド成功企業例、インバウンド対策に関するアドバイスなど、知りたい情報が集結しています。イベントやセミナーも開催されており、専門家に相談することもできます。インバウンド対策を本気で始めたい方は、こちらを是非ご覧ください。

2.トラベルボイス:観光業界最大手メディアでインバウンド情報も充実 

https://www.travelvoice.jp/news/inbound

毎月60万人の読者に閲覧されているNo.1の観光産業ニュースメディア。インバウンドに関する最新情報、トレンドを発信しています。最新ニュースはフェイスブック(9500人のフォロワー)とツイッター(1万6000人のフォロワー)で配信され、デイリーメールマガジン「今日のヘッドライン」も2万3000人に配信されています。国内では、ヤフーニュース・朝日新聞出版・googleなどと提携されており、情報量が多くかつ最新のニュースを見ることができます。インバウンドの最新のニュースを知るには、こちらのサイトがお勧めです。

3.やまとごころ:老舗のインバウンド情報サイト 

https://www.yamatogokoro.jp/

「日本ファンづくり」、日本文化の魅力を伝えたい、そんな熱い思いを発信しているインバウンド情報メディアです。アクセス数は月間12万件を超えており、1万5千人以上のメルマガ会員がいます。インバウンド関連のニュース、データ、市場別情報、特集レポート、企業インタビュー、セミナーイベントなどの情報を発信しています。

4. ストラテ:翻訳会社が作ったインバウンド情報サイト 

https://www.atglobal.co.jp/strate/

訪日外国人の増加に伴って不可欠な「多言語化」対策。多言語翻訳を専門とする翻訳会社による、インバウンド対策に関する情報を提供しているメディアです。専門の翻訳者目線で選ぶ優良翻訳サイト&優良翻訳会社情報、翻訳を依頼する際の注意点などの情報を伝えています。機械翻訳を使った誤訳の問題が多発していますから、専門の翻訳会社の利用をお勧めします。

5. インバウンドnow:インバウンド情報のまとめサイト 

https://inboundnow.jp/media/

ANAグループによる、自治体や観光関連事業者向けのインバウンド情報メディアです。インバウンドに関する全国自治体・事業者の取り組み、ノウハウ、統計をもとにした最新インバウンドトレンド情報を提供しています。

6. イロドリ:関西にまつわるインバウンド情報をまとめたサイト 

https://irodori2u.co.jp/category/inbound-news/

関西圏のインバウンド情報を提供しているメディア。訪日外国人の集客方法、商品販売等のアドバイス、SNSなどを利用した口コミマーケティング、全国7000の旅行会社への情報発信、ウォークインサイトというお客様の行動分析を行えるセンサー設置、コンサルティングサービスなどを提供しています。

7. アドリンク:京都に強みを持つインバウンド情報を発信 

https://addd-link.co.jp/blog/

古都京都を中心に、最新のインバウンド情報を発信しています。京都の行政機関・民間企業においてのインバウンドの対応実績を持ち、そのノウハウを生かしてお客様にアドバイスとサービスを提供しています。独自の外国語通訳・翻訳スタッフ(10カ国以上)のネットワークを持っています。統計データを元に、どのようなインバウンド対策が必要か分析もを行っています。

8. コト消費ラボ:コト消費の観点からインバウンド情報を発信 

https://chibra.co.jp/taiken/

地域の魅力を発掘し、マーケティング、ファン拡大などの地域ブランディング事業、日本文化を伝えるインバウンド事業、次世代の育成イノベーション人材事業を行なっています。地方創生、日本の歴史・文化を生かした魅力的なまちづくり、体験のプログラム化などに力を注いでいます。専門家によるセミナーやワークショップも開催されています。

公式なインバウンド情報がわかる政府系サイト

9.JNTO:訪日外客数などがわかるサイト 

https://www.jnto.go.jp/jpn/index.html

政府観光局(JNTO)は、外国人向けに日本旅行のPR活動を行っています。世界の主要都市に海外事務所があり、日本へのインバウンド・ツーリズムのプロモーション、マーケティング、旅行博・セミナーなどを開催しています。各国の外国人の日本旅行での動向、消費額、訪日外国人数などの最新データを提供しています。地域創生のための活動、訪日旅行商品の開発や販売支援や、海外メディアに日本旅行のPRをしています。

10.観光庁:訪日外国人の消費動向などがわかるサイト 

http://www.mlit.go.jp/kankocho/

訪日外国人消費動向調査などの日本観光に関わるデータや、日本が行なっているインバウンドに関する政策について知ることができるサイトです。「観光立国」の実現を目指して行われている政策、審議会で決議された事柄についてなど、あらゆる観光に関する情報をこのサイトから知ることができます。日本政府が発信する正確なインバウンドのデータを知ることは重要です。ぜひこちらをご覧ください。

各国のインバウンド情報に特化したサイト

11.中国トレンドエキスプレス:中国の最新トレンドがわかる 

https://cte.trendexpress.jp/blog/

中国人向けインバウンド対策情報、越境EC、マーケティングなど、中国人インバウンドの最新情報が見れるサイトです。中国人が日本旅行に求めていること、消費動向などを分析しています。イベント・セミナーも開催されています。観光客で一番多いのは中国人です。中国人のインバウンドのトレンドを知るのにお勧めのサイトです。

12.クロスボーダーネクスト株式会社:中国インフルエンサー情報がわかる 

https://www.cbn.co.jp/

中国マーケティングに関する戦略立案、中国メディアを利用したPR活動、中国KOL(インフルエンサー)を通した宣伝、中国語動画の制作を手がけている会社のサイトです。中国向けの広告・宣伝をお考えならば、利用をお勧めします。すでに多くの日本企業が利用しています。

13.ファンジャパンコミニュケーション:東南アジアのインバウンド事情がわかる 

https://fj-com.co.jp/articles/

「FUN! JAPAN」というメディアを通して、日本の最新情報をアジア向けに発信しています。日本企業のインバウンド支援・海外展開支援のサービスを提供しています。また、日本の自治体向けのインバウンドプロモーション・海外展開支援サービスも行なっています。アジアへの進出をお考えの方にお勧めです。

様々なサイトをチェックしインバウンドのトレンドや最新情報をチェックしよう

インバウンドのトレンドを発信している情報サイトはたくさんあります。インバウンド対策を始めることをお考えの方は、まずインバウンド情報サイトが提供している最新情報をチェックしてみて下さい。また気がついていない「観光資源」に気づくかもしれませんし、どのようにPRしたら効果的か、様々なアイディアが浮かんでくるかもしれません。ぜひインバウンドを成功させましょう。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!