【保存版】多言語対応の医療機関を探す方法

インバウンド需要

訪日外国人や日本在住の外国人たちにとって大きな悩みの種は「外国語が堪能な医療機関となかなか出会えない」という点です。観光協会などのエキスパートであっても、外国人からの問い合わせがあったときに「どこの医療機関が良いかどうか答えられない」というケースが多いでしょう。

「外国語サポートが必要な皆様の知恵袋」というコンセプトで運営しているストラテでは、こうした悩みを持つ方のお役に立てるよう、外国人受け入れ可能な医療機関の探し方をまとめました。ぜひ、この記事をブックマークしてお役立てください。

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)

JMIP(ジェイミップ)」(一般財団法人日本医療教育財団)は、外国人患者の受け入れのための認証を行っている団体です。国内の医療機関に対し、多言語対応をしているか、異文化や宗教に対して配慮しているかなどを第三者的に審査し、合格と判断した医療機関を「認証」しています。

この認証を受けている医療機関であれば、日本語でのコミュニケーションが難しい外国人でも安心して受診することができます。外国人に医療機関に関する情報提供をするときには、この「認証マーク」がある病院かどうかが判断基準となるでしょう。「認証マーク」は、以下のものです。

出典:日本医療教育財団「認証シンボルマークについて

認証を受けている医療機関は、JMIPのサイト上で検索することができます。各県ごと・受診する科目ごとに、病院を検索することができます。

ジャパンインターナショナルホスピタルズ推奨病院リスト

「Medical Excellence JAPAN(MEJ)」は、日本の医療の国際化を推進している団体です。MEJは、外国人受診者の受け入れを行っている病院を「ジャパンインターナショナルホスピタルズ(JIH)」として認定し、同団体が運営するポータルサイトでリストを公開しています。JIHも、サイト上で検索が可能です。

JIHは、急患向けというよりは日本で医療を受けるために来日する外国人、いわゆる「メディカルツーリズム」で来日した受診者向けのリストです。時折、メディカルツーリズムは「日本の健康保険を悪用している」とバッシングを受けることもありますが、実際には全額負担(10割負担)となるため悪用しているわけではありません。安心して情報をご活用ください。

なお、ストラテでは2019年にメディカルツーリズムについての記事を掲載しています。ぜひ、ご参照ください。

外国人旅行者受入可能な医療機関リスト(JNTO)

日本政府観光局(JNTO)が運営する「JAPAN:the Official Guide」では、訪日外国人旅行者の受け入れを行っている医療機関を公開してます。リストに挙げられている医療機関では、医師が外国語で診察したり、通訳者を介して診療することが可能です。診療時間や対応言語などは、医療機関によって異なりますので、まず連絡をとって確認してください。

こちらのサイトでは、医療機関の検索はもちろん、「医療機関のかかり方」、「主な症状と診療科目のリスト」、「海外旅行保険に関する説明」なども掲載しています。また、救急車を呼んでほしいときに日本人に見せるためのページなども提供しており、外国人にとって非常に使いやすく作られています。

出典:JNTO「JAPAN:the Official Guide

このサイトは、対応言語数が多いのが特徴です。まず、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・その他の中から選択します。

出典:JNTO「JAPAN:the Official Guide」

「その他」の言語の場合は、「診療科および言語(Medical departments & Languages)」の項目に記載されている「文字コード」から、各診療科が何の言語に対応しているかを知ることが出来ます。

以下の言語の文字コードが用意されています。

出典:JNTO「JAPAN:the Official Guide

シンハラ語やクメール語など、マイナーな言語にも対応しているので、大抵の外国人にとって役立つ検索システムでしょう。ぜひ活用してください。

まとめ

これらの医療に関する情報を事前に把握しておけば、いざという時に外国人の力になることができます。特に、ホテルや旅館などの外国人が宿泊している施設では、急な対応が求められることが多いと思いますので、ぜひ本ページの情報を活用してください。

これらに加え、外国人向けのWebサイトなどに関する多言語対応を考えている方は、株式会社アットグローバルの「多言語翻訳サービス(https://www.atglobal.co.jp/translation)」をご利用ください。ご不明な点、ご相談、いつでもお受けしています。ぜひ、お気軽にご連絡ください。

翻訳市場調査などの「外国語サポート」が必要な方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!