中国市場調査に強い会社3選|料金相場・調査方法・選び方を徹底解説

インバウンド需要, 中国

訪日旅行客数第1位は中国人です。中国向けインバウンド対策を始めるには、まず中国市場調査をすることが必要です。中国市場の特徴、効果的な調査方法、コスト、オススメ会社など、さまざまな要素を考えなくてはなりません。ここでは中国インバウンド対策に必要な情報をお伝えします。

中国インバウンド市場

2019年の訪日中国人は959.4万人に達しました。これは過去最高記録で、全市場で初めて950万人超えを達成したと報告されています。

日本政府観光局(JNTO)訪日外客統計

下記のグラフを見ても、近年の訪日中国人客の伸び率が顕著であることが分かります。

中国人旅行客の増加の一因として、ビザの緩和やLCCの増加がありますが、それだけではなく中国メディア・SNSによる情報の拡散、KOL(インフルエンサー)による宣伝の効果が大きいことも考えられます。中国は日本からの距離も近く、個人旅行で訪れる人たちが増えており、「日本が大好き」というリピーターが大勢います。

近年は中国人の「中間層」の増加が著しく、ある程度の経済的余裕を持った人が訪日しています。中国人は人口が多いので、訪日者数も必然的に多くなり、日本の観光業に与える経済効果も大きいのですが、実際どのくらいの経済効果をもたらしているのでしょうか?

2019年、中国人が日本観光で消費した金額は1兆7,718億円です。世界から訪れる観光客全体の約4割を占めています。

参照:国土交通省観光庁報告

中国人は日本旅行で何にお金を一番使っているのでしょうか? 下記の表を見ると買い物代が高いことが分かります。中国人旅行客は日本での買い物が大好きで、この傾向は数年続いています。

参照:国土交通省観光庁資料

中国人が日本旅行で楽しんでいるのは、「日本食を食べること」「ショッピング」「繁華街街歩き」「自然・景勝地観光」です。その後に「旅館に宿泊」「温泉入浴」「テーマパーク」と続いています。次回やりたいこととして「スキー・スノーボード」があげられています。

参照:訪日データハンドブック

今後も「重要な顧客」である中国人旅行客をターゲットとしたインバウンド対策を進めてゆく必要があります。

そのためには中国市場調査を行っていかなければなりません。それでは、中国市場の特徴やオススメ会社などをご紹介します。

中国市場調査の特徴

中国はグレートファイアウォールと呼ばれるインターネットの情報検閲システムがあり 、閲覧規制があります。例えば、Google・Facebook・Twitterなどは中国本土で閲覧することは出来ません。中国大陸では、中国政府から許可されているサイトのみ閲覧することができます。ですから、中国人が閲覧しているサイトから市場調査を行うことが必要です。中国には何億人というネットユーザーがいますから、中国でほとんどの人たちが見ている、つまり影響力のあるサイトから、中国市場情報を入手することが一番効果的です。

中国市場調査の手法

1.デスクリサーチ

インターネットを使って中国市場調査を行う方法です。現地に行かずに手軽に始められますが、ネット上の情報の真偽や、情報が最新のものであるかどうか判断がつかないことがあります。また、たくさん情報はあるのに、本当に知りたい情報が見つからないこともあります。ですから、デスクリサーチだけで中国市場調査を行うことには限界があります。

2.海外現地調査

海外に行って、現地の人に街頭でアンケートを行う方法もあります。実際に現地に行く必要があり、言語が違うこと、土地勘がないのでどこに行けば(どのお店にいけば)効果的なのか全く分からないなどの問題が生じます。海外で現地調査を行うことはハードルが高いので、専門会社に依頼した方が良いでしょう。

3.専門家へのヒアリング

例えば、在日中国人または中国在住日本人の専門家に情報を聞くという方法もあります。この方法は現地の最新情報を得ることは出来ますが、適任の人物を探すことが困難です。中国でコンサルティング・コーディネートなどの業務に携わっている会社や人物を、サイト・ブログ・知人の紹介などで探し出し、コンタクトを取らなければなりません。言語も違いますから、その手間の膨大さを考えると、外注する方が良いでしょう。

自社で行うより外注したほうが良い理由

1.現地の状況を把握しきれない

現地を熟知している人脈がない場合、自分たちだけで未知の外国の詳細な情報を知ろうとしても手間と時間もかかる上に、必要な情報を入手することは不可能でしょう。

2.外国語なので分からない

中国語が分からなければ、中国語市場を理解することはまず無理です。社内に中国語が堪能な方がいても、翻訳や調査には相当な時間と手間が必要とされるでしょう。

3.文化の違い・最新の情報は現地の人でないと分からない

外国の文化・習慣の違いは、そう簡単に分かるものではありません。リアルタイムで新しい情報も、デスクリサーチだけで分かるものではありません。中国の市場を知りたい場合は、中国に精通した専門家に聞かなければ把握することは不可能です。

ですから、総合的に判断すると、中国市場調査は専門の会社にお願いすることがベストと言えるでしょう。

中国市場調査の料金相場は?

一般的な中国市場調査価格ですが、スタンダードプランで1カ国で約400万円ほどかかります。コストを抑えたい場合は、1カ国100万円ほどのライトプランもあります。もっとリーズナブルに行いたい場合は、調査内容を絞ることで1カ国数十万円程度に抑えることもできます。

・スタンダードプラン(1カ国400万円から)
海外パネルなどを使用した本格的な市場調査、文献調査、インタビュー、パートナー調査、法規制調査などを含む

・ライトプラン(1カ国100万円から)
海外パネルなどを使用した市場調査、文献調査、簡易インタビュー、店頭調査、専門家へのヒアリング

・もっとリーズナブルな方法
調査項目を絞る(例:デスクリサーチや簡易インタビューだけにする。現地調査ではなく、訪日外国人を対象に調査するなど)

中国市場調査の選び方

1. 中国での実績

中国市場に特化した実績のある調査・リサーチ会社を選ぶことが大切です。各調査・マーケティング会社が保有するリサーチリソースを活用するなど様々な手法で、顧客が知りたい情報を手に入れることができるからです。選ぶポイントとなるのは、中国現地での調査が可能であること、調査モニターに中国人がいること、中国語(簡体字)に対応可能であることです。

2. 調査・マーケティングレポートの納期

調査・マーケティングレポートの納期を守る、信頼できる会社を選ぶことは重要です。インバウンド市場はまだ比較的新しい分野ですので、1日でも早く市場に参入することが成功の第一歩だからです。

3. 調査・マーケティング手法

上記でも述べましたが、デスクリサーチ(インターネットで情報を検索する)、海外現地調査、専門家へのヒアリングなど、必要な情報を得るための調査とマーケティングを行なっている会社であるかを確かめてください。

オススメの海外調査会社3選

1. VALUES
https://www.valuesccg.com/

インターネット上の行動分析のプロフェッショナル、中国市場の分析に強い会社です。

提供しているサービス例

【中国ネットリサーチ】中国の最新トレンドや中国人のニーズを分析
【中国8大ECモール分析】ECモールで売れている商品やキャンペーン情報を入手
【ソーシャルリスニング分析】中国SNS上で盛り上がっている口コミ情報・商品情報などを分析
【サンプリング・インタビュー調査】在日中国人モニターによる調査

2. 百度  BAIDU JAPAN
https://www.baidu.jp/info/ad/

中国の第1位検索エンジン、ユーザー6億人、中国向けマーケティング10年の実績を持つ会社です。

提供しているサービス例

【百度リスティング広告】百度検索画面に広告を掲載
【百度アドネットワーク広告】百度のネットワークのPC・モバイル・APP・動画サイトの広告掲載、百度以外のユーザーにアプローチ
【百度インフィード広告】百度APP内で広告掲載し、ターゲット別(性別・年齢・興味・地域など)にアプローチ
【百度ブランドリンク広告】企業名・ブランド名で検索したユーザーの検索画面にファストビューを占有する広告
【百度アンケート調査】中国最大級のモニター会員へのアンケート調査、Webマーケティングの提案

3. 株式会社アットグローバル
https://www.atglobal.co.jp/

インバウンドに関連した様々なドキュメント(Webサイト、観光ガイド、メディア記事)の翻訳を出がけている会社。約1600人の国内・海外の翻訳者ネットワークを持ち、インバウンドに関するサービスを提供しています。

サービス内容

【インバウンドに特化した翻訳】旅行会社・交通会社・宿泊施設・テーマパーク・観光庁などのWebサイト・パンフレット・ガイドブックなどの翻訳
【ワンストップでサービス提供】プログラミング・DTP・印刷・Web関連のスキルを持つスタッフによるサービス
【ホスピタリティを持ったサポート】お客様の要望を第一に、高品質・スピーディー・リーズナブルなサービスを提供
【海外リソースをフル活用】中国(香港・上海)、ベトナム(ホーチミン)に現地法人、台湾・韓国・マレーシア・タイ・インドネシアに翻訳チームを持ち、現地スタッフネットワークを活用した高品質な翻訳サービスを提供
【外国語ニーズを総合サポート】多言語ライティング業務、ブログ作成と投稿、Webマーケティング、市場調査、海外向けプロモーションのサポート

まとめ

今後も成長が見込まれる中国市場。中国向けインバウンド対策のために中国市場調査は不可欠です。中国市場が持つ特徴、中国市場の調査方法、専門のオススメ会社などをここで紹介しました。現在中国人向けのインバウンド対策をお考えの方は、ぜひ上記の情報を参考にインバウンドを成功させて下さい。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!