標準品質と標準工程

標準品質と標準工程

アットグローバルでは、納品物の「標準品質」を以下のように定義し、お客様にご理解・ご納得いただいた上でサービスを提供させていただきます。また、実際に業務に入る前に十分なコミュニケーションを図るよう努力し、お客様のご要望・最優先事項・仕様などを十分に理解した上で制作を行います。

標準品質① 「四大エラー」のない納品物

@global

訳抜け

本来は翻訳が必要な文章について、原文残りがないようにいたします。

タイポ

訳文の入力ミスを徹底して潰します。

誤訳

原文の意味の取り違えから来る、誤った翻訳を撲滅いたします。

仕様書違反

文章のスタイルを取り決めた仕様書を準備し、その内容に準拠した訳文となるようにいたします。

標準品質② 一読して意味が理解できる訳文

@global

原則として、ご依頼いただいている「翻訳」の業務範囲を超えることがないように、過度な意訳は慎みながらも、複数の意味に取れるような曖昧な文章や、何度も読まないと言いたいことが分からない文章を排除し、一読して意味が理解できる分かりやすい訳文作成を目指します。

標準工程

@global

STEP1 お客様へのインタビュー

インタビューによる情報収集

現状分析報告、最優先事項確認、

仕様書・契約書(品質・対応・価格・納期)、

用語ピックアップ、文書規定作成など

STEP2 翻訳チームによる作業

データの確認と検証

   ▼

適切な翻訳者・チェッカーの選定

専門・実績・翻訳スピード・コストの適否・文章の特徴

   ▼

翻訳スタイルガイドの作成

   ▼

翻訳作業

   ▼

レビュー

訳抜け、誤訳、誤字脱字、表現統一、用語統一、スタイルガイドとの整合

   ▼

オプションサービス

コピーライティング、トランスクリエーションなど

※ 詳細は「オプションサービス」をご覧ください。

   ▼

マネージャーによる最終チェック

お見積もりはこちらから

03-5778-7617

estimate@atglobal.co.jp