Facebook Messengerとは?メッセージングアプリ最新情報【2020年版】

SNS,メッセージングアプリ

日本で使われているメッセージングアプリといえば、なんといってもLINEです。しかし実はLINEは世界的にはまだまだメジャーとは言えません。

世界的にみると、Facebookから独立して機能している無料のアプリ、Facebook Messenger のシェアがとても高くなっています。現在、世界中で、13億人が利用しています。(ちなみにLINEは2億程度)

音声・ビデオ通話や、写真・動画の送信、メッセージの削除機能もあり、新しい機能が続々と登場していて、性能のよい無料メッセージングアプリといえます。インバウンドで世界の人々にプロモーションするなら、Facebook Messengerの活用は欠かせません。ここでは、Facebook Messengerの概略と機能について解説していきます。

Facebook Messengerの歴史

ソーシャルメディアの代表であるFacebook発の、無料のメッセージングアプリです。もともとは、Facebook本体のアプリの機能だったのですが、2014年から本体から「独立」してメッセージを送り合うためのアプリとなりました。正式名称は、facebookが外れて Messengerという名前になっていますが、分かりやすさのために、当記事ではFacebook Messenger としています。

Facebook Messengerの特徴

Facebookのメッセンジャーを使うには、Facebookにアカウント登録する必要があります。写真や動画の送受信ができます。特定の友達に投稿したいときには、メッセンジャーが適しているでしょう。以下、Facebook Messengerのお役立ち機能についてご説明します。

既読マークメッセージを送り、相手が読んでくれると、相手のFacebookのプロフィールアイコンがつきます。これで既読かどうかが分かります。
音声やビデオ通話トークルームの右上にある受話器ボタンを押せば音声通話、ビデオボタンを押せばビデオ通話が可能になります。
グループ機能複数の友達でグループ通話をすることができます。新規作成ボタンを押して、グループ通話をしたい友だちを選択します。トークルームができたら、右上にある受話器ボタンを押せばグループ通話、ビデオボタンを押せばグループビデオ通話が可能になります。
ボイスメッセージ送信音声通話やビデオ通話は、相手がオンラインでないとつながることができませんが、ボイスメッセージ機能は、相手が不在の場合でも送ることができます。
位置情報機能相手に、自分が今どこにいるかを知らせる機能です。トークルームの一番下左側にある「+」ボタンを押すと、位置情報の送信選択画面が出てきます。位置情報ボタンを押すと、自分がいる位置情報が地図で表示されます。

これらの機能のほか、メッセンジャーは、Facebookから独立したアプリなので、Facebookにログインする必要がなく、手間が省けます。通知機能を使えば、メッセンジャーに新規メッセージが来たことを知らせてくれます。また、メッセンジャーでは、相手がオンラインなのかどうかを確認することもできます

また、メッセージを削除することもできるようになりました。各メッセージの左側に現れる「その他」を押すと、「削除」のボタンが現れ、「全員に対して送信を取り消し」を選択すれば、相手のスレッドからもメッセージが消えます。

世界的なシェア

2020年7月時点での世界のSNSユーザーランキングです。

出典:HootSuite「Digital 2020 July Global Statshot report」

1位はFacebookで26億人、次いでYoutubeとWhatsAppが20億人ずつ、4位が、Facebook Messengerで13億人となっています。世界を視野に入れれば、Facebook Messengerの重要性が分かりますね。

まとめ

海外向けのデジタルマーケティングや、海外の方と交流するには、無料のメッセージングアプリ「Facebook Messenger」の活用は欠かせません。株式会社アットグローバルでは、デジタルマーケティングに役立つ資料を無料でダウンロードできます。リンク先は https://www.atglobal.co.jp/downloads です。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!