Baidu(百度/バイドゥ)翻訳の精度や使い方を翻訳者が解説

中国, 中国語

日本人が外国語を翻訳するとき、真っ先に思い立つ翻訳サービスといえばGoogle翻訳だと思います。しかし、こと中国語の翻訳においてはGoogle翻訳よりも優れた翻訳サービスがあるのをご存知でしょうか。その名は「Baidu翻訳」( https://fanyi.baidu.com/ )――中国初の多言語翻訳サービスです。今回はこの「Baidu翻訳」について深堀りしていきたいと思います。ぜひ、最後までお付き合いください。

Baidu(百度/バイドゥ)翻訳とは?

Baidu翻訳は中国最大手の検索エンジン「Baidu(百度)」が提供している翻訳サービスです。対応言語数は28言語と少なめですが、中国の企業ならではの「優れた中国語翻訳能力」が強み。中国語⇔英語は当然のことながら、中国語⇔日本語も非常に精度の高いレベルで翻訳してくれます。設定言語にもよりますが、訳文精度ではGoogle翻訳と同等かそれ以上のポテンシャルを持っています。

なお、音声再生の発音においては、確実にGoogle翻訳よりも優れています。人間に近い綺麗な発音で再生してくれるので、単なる翻訳機としてだけでなく、通訳機や発音練習ツールとしても役立つでしょう。気になる方はBaidu翻訳とGoogle翻訳それぞれで日本語を入力し、音声再生して違いを確認してみてください。

また、機能面で嬉しいのが「ピンイン(発音記号)」を自由にオン・オフできること。訳文の表示欄下部にある「拼音(ピンイン)」ボタンを押すことで切り替えることができます。

Baidu(百度/バイドゥ)翻訳の精度

前述したように、Baidu翻訳の翻訳精度は非常に高い傾向にあります。その例として、今回は「科学研究表明,睡前玩手机、看电脑确实会对睡眠产生一定影响。」という例文を翻訳してみたいと思います。この例文の正しい訳文は「科学研究によると、寝る前に携帯電話やパソコンを使うことで睡眠に一定の影響が生じる。です。これをBaidu翻訳( https://fanyi.baidu.com/ )にかけてみると、以下のような翻訳結果となりました。

非常に正確な翻訳結果になっていることが分かるかと思います。特に、コンピューターを意味する「电脑」を、しっかりと「パソコン」と翻訳しているところは素晴らしい点です。なお、「电脑」を単語だけで翻訳すると「コンピューター」となります。このことから、「コンピューター」と「パソコン」という同じ意味を持つ単語を文脈で使い分けていることが分かります。

ちなみに、Google翻訳の場合は以下のような翻訳結果になりました。

Google翻訳もかなり正確に翻訳できていますが、「携帯電話を再生」のところがやや不自然です。また、「电脑」をそのままコンピューターと翻訳してしまっています。もちろん、コンピューターと翻訳しても間違っていはいませんが、一般的ではない使い方なので違和感が残ります。

Baidu(百度/バイドゥ)翻訳の使い方

分野選択を活用しよう

Baidu翻訳では分野ごとに分けて翻訳する機能があります。訳文結果があまり正確ではないときには、分野を選択することで正確性の上昇が期待できます。ただし、分野選択は中国語⇔英語でしか利用できないのでご注意ください。なお、分野は下の画像の赤線で囲った場所から選択できます。

ピンイン機能を活用しよう

前述したように、Baidu翻訳では便利なピンイン(発音記号)のオン・オフ機能があります。ピンインのオン・オフは以下の画像の赤線で囲った場所から行うことができます。

ボタンをオンにしたことで、訳文の「你好」の上に「nǐ hǎo」という発音記号が表示されるようになりました。音声再生機能と併用すれば、さらに分かりやすく発音を把握することが可能です。中国語学習ツールなどとして、ぜひ活用してみてください。

Baidu(百度/バイドゥ)翻訳は中国語翻訳がおすすめ

Baidu翻訳は、中国企業が開発・提供している翻訳サービスなだけあって、中国語の翻訳については他の追随を許さない翻訳精度を実現しています。更に、優れた音声再生技術があるため、通訳機としても非常に優秀ですし、またピンインのオン・オフ機能などのおかげで、学習にも役立てやすい翻訳サービスです。ウェブ版だけでなくアプリ版もありますから、ライフスタイルに合わせてうまく使い分けてみてくださいね。

インバウンドプロモーション外国語サポートを必要とされる方は、
ぜひ「アットグローバル」にご相談ください。
見積もりやご相談は完全に無料です。こちら からどうぞ!